バンクーバーで最もおすすめしたいベーカリー@Bread Affair

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

バンクーバーには、東京やフランスなどのようにオシャレなベーカリーがあまりありません。

というか、個人で経営しているようなパン屋がほとんどありません。

あっても昔からやっている、いかにも精白小麦粉と白砂糖の塊のようなパンが並んでいる感じの所がちらほらという感じです。

今回はそんなバンクーバーでオススメしたい、貴重なオーガニックベーカリーを紹介します。

レンタングル(大)広告

Bread Affair

breadaffair01〜20140526

倉庫の様な外観が印象的なお店です。

多くの観光客が行き交うグランビルアイランドにあります。

public marketの向かいにお店を出しています。

(グランビルアイランドへの行き方と注意点についてはこちら★)

breadaffair02〜20140526

店内に入ると、まずはこの頭上のアートに目がいきます。

お店は狭いですが、綺麗でオシャレなベーカリーといった印象です。

このお店は、使用する全ての原材料がオーガニックという素晴らしいベーカリーです。

breadaffair03〜20140526

こちらはカウンターです。

カウンターにはクッキーやマフィン、スコーンなどお菓子系のパンが並んでいます。

窓側の棚に食事系のブレッドが並んでおり、その他にサンドウィッチなどの販売も行っています。

正直、どのブレッドもめっちゃ美味しそうです^^

食事系ブレッドは全て紙袋に梱包されていたので、幸運にも全て原材料表示がなされていました。

そこで、全ての原材料を要チェックした結果、価格も含めて最もオススメなパンはこちらです!

breadaffair04〜20140526

THE BIRDS&THE BEES 5,5ドル

カナダは基本的にパンは高めなのですが、ここは原材料も全てオーガニックのため普通のパンよりは割高です。

高いのだと9ドルもするパンもありましたが、たかがパンにさすがにそこまでは出せません笑

こちらは小麦が全て全粒粉で価格が最もリーズナブルな一品です。

breadaffair05〜20140526

こちらが現物。

こっちのブレッドはめちゃくちゃデカいです笑

少し酸味があるので、オリーブオイル等で直接食べるよりは、サンドウィッチなどにして食べる方が合うと思います。

その他には、ビニール袋に入っている食パン系も原材料とコスパ的にgoodです。

カウンターに並んでいたスコーンも美味しそうだったので、チェックしてみてください。

グランビルアイランドまでは行けない!という方は、ダウンタウンにあるwhole foodsやchoicesといったオーガニックスーパーでも販売しているので、そちらに足を運んでみてください。

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

レンタングル(大)広告
レンタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^