ブリトー旋風ついに日本にも!今春オープンのグズマンイーゴメズ(GYG)を現地で一足早く体験!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

前回これからの時代に求められるファストフードについて書きましたが、その中で紹介したファストフードの一つ、ブリトーを提供するお店が今春ついに日本に上陸するようです。

そのお店はグズマンイーゴメズ(GYG)というオーストラリア発祥のカジュアルメキシカンダイナーで、原宿にオープンする予定とのことです。

今回たまたまオーストラリアでこちらのお店に行ったので、一足早く紹介したいと思います。

記事内広告

グズマンイーゴメズ(Guzman y Gomez)

オーストラリア発のメキシカン専門店で、世界で50店舗以上を展開している模様です。

R0018992

こんな感じで二人のおじさんのロゴが特徴です笑

R0018993

こちらが店内の様子。

黄色がトレードマークのようですね。

因みにボクが訪れたのはパースのお店です。

パースのお店は早い時間で閉まってしまう所が多いのですが、こちらは夜の11時まで開いているので非常に便利でした。

ブリトーは8種類あってスパイシーとマイルドが4種類ずつありました。

こちらのお店の珍しい所は、ビーフ、ポーク、チキン、ベジタリアンなどの定番メニューの他に、なんと魚のブリトーがある所です!

それがこちら!

R0018995

Barramundi(バラマンディ)というオーストラリア固有の魚のようです。

いつもはベジタリアンをオーダーするのですが、魚のブリトーは非常に珍しいので気になってオーダーしてみました。

しかし!

味の方は非常に淡白でして、正直あまり美味しくなかったです笑

R0018998

こちらは友人がオーダーしたマイルドのポーク(確か)。

ぼやけていて申し訳ありません。

ブリトーは全て11,9ドル。(2015年2月現在)

少し高めですね。

こちらのお店のブリトーの特徴は、メキシカンメキシカンしていないところです。

サルサやスパイスがそこまで際立って使われていないので、北米で人気のメキシカンチポレのような、The メキシカンの味が好きなボクは正直微妙でしたが、日本人の口にはその方が合うのではないかと思います。

最も、魚やベジタリアンのメニューがマイルドしかなかったため、スパイシーのメニュー(ビーフかポークかチキン)を選べばメキシカンメキシカンしているのかもしれません。

ですが、こちらのお店のマイルドメニューならクセが無いのでかなりの確率で日本で受け入れられる気がします。

ブリトーの他にもタコスやナチョスなど他のメキシカンメニューもあるので、パースで、オーストラリアで、そして日本でぜひ味わってみて下さい^^

日本でもブリトー旋風が巻き起こるのでしょうか。

パースの店舗はこちら。

グズマンイーゴメズの日本のサイトはこちら

なんとオープン初日はブリトーを無料で提供するみたいなので、東京近郊に住んでる方は要チェックです!

Lifestyle Organizerの更新情報はこちらから★いいね!やフォローお願いします^^

facebook

twitter

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^