食通はマストで行くべきタウポの観光スポット フカハニーハイブへの行き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

ニュージーランド北島の人気観光地であるタウポ。

北島最大のタウポ湖やバンジージャンプなどのアウトドアアクティビティが観光の中心ですが、実はグルメな方はマストで行くべき観光スポットがこの街にはあります。

それがフカハニーハイブ(huka honey hive)です。

今回はタウポの食の観光スポット、フカハニーハイブの紹介と行き方についてお伝えします。

フカハニーハイブとは

名前の通り、ニュージーランド産のはちみつ専門店です。

専門店というとこじんまりとした小さなお店を想像しがちですが、この店はめちゃめちゃでかいです。

Thumb P4060492 1024

Thumb P4060494 1024

こちらが外観です。

この場所で養蜂も行っていて、新鮮なはちみつを直で販売もしています。

Thumb P4060508 1024

なんとポストまで蜂仕様です笑

そして、中はまさにワンダーランドです。

Thumb P4060499 1024

広い店内にたくさんのはちみつが売られています。

またはちみつを使用したコスメも売られています。

Thumb P4060506 1024

お値段は張りますが、質の高いローハニーもあります。

Thumb P4060503 1024

カフェコーナーもあり、はちみつを使用したドリンクやコーヒー、アイスクリームなどが売られています。

そして、フカハニーハイブ最大のお楽しみはこちら。

Thumb P4060495 1024

ハチミツ試食コーナーです!

ここで様々なハチミツを実際に試食することができます。

ハチミツ好きには最高の空間です笑

こちらでお気に入りの一品を見つけてお土産に買って帰るのがベストですね。

もちろんマヌカハニーも様々なメーカーのものを置いていますよ。

フカハニーハイブへの行き方

欠点はタウポ中心部からめちゃめちゃ遠いことです。

中心部からの直線距離で7キロほどあるので、徒歩で行くのはちょっときついという方が多いと思います。

場所的にはタウポ最大の観光スポット、フカフォールと同じ方向なので、フカフォールと合わせて訪れるのが良いでしょう。

フカフォールへは平日であれば路線バスが出ているので、バスでフカフォールまで行き、そこからフカハニーハイブまでは徒歩で移動するのが自力で行く唯一の手段です。

フカフォールへの詳しい行き方はこちらをご覧ください。

フカフォールからHuka Falls Rdを北上していくとヘリコプターが置いてあるカフェが見えます。

Thumb P4060488 1024

ここをさらに北上すると、看板があります。

Thumb P4060489 1024

見にくくて申し訳ありませんが、この看板の一番上にフカハニーハイブと表記されています。

この道路はKaretoto Rdといい、ここをまっすぐ行くと着きます。

フカフォールからフカハニーハイブまでは徒歩で約30分ほどです。

中心部から遠く、アクセスは非常に不便ですが、食が好きな方やハチミツが好きな方は行く価値はあります。

私は中心部から徒歩で行きましたが、ここは行ってよかったと思いました。

フカフォールにはほとんどの方が行くと思うので、そのついでにぜひ訪れてみてください。

フカハニーハイブ(huka honey hive)の場所

営業時間は10時〜17時です。

フカハニーハイブ(huka honey hive)

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^