ヨガティーチャー鬼オシ!初心者におすすめなヨガマットはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

ヨガの良い所は場所や時間にとらわれることなく出来る所だと思います。

特別な道具も必要なく、ヨガマットさえあればいつでも、どこででも出来ます。

しかし、だからこそヨガマット選びは重要です。

そこで今回はボクが長年使用している初心者〜中級者におすすめなヨガマットを紹介します。

初めてヨガマットを購入しようという方は、ぜひ参考にして下さい★

今回紹介するのはスリア(suria) HDエコマットプラスです。

スリアのヨガマットがおすすめな5つの理由

まずは素材です。

ヨガマットの素材はいろいろなモノがありますが、多くはPVC(ポリ塩化ビニール)です。

スリアのマットはTPE(熱可塑性エラストマ)という素材を使用していて、焼却の際にダイオキシンが発生しないため、環境にやさしいエコマットという点を一番に推しています。

PVCのマットにありがちな嫌なニオイもありません。

次にグリップ力です。

ボクはヨガスタジオなどに置いてあるヨガマットだと汗で手が滑りまくって仕方がない時が多くあったのですが、スリアのヨガマットは滑りません!

TPEという素材が他の素材と比べて、滑りにくい特徴があります。

よって汗っかき人にもおすすめです。

お次は軽さです。

ヨガマットは意外に重いです。

重いものだと3キロ近くします。

持ち運びをする際に重いのは致命的です。

スリアのマットは1,1キロと非常に軽量で持ち運びやすく、ボクは世界旅行に行く際にも常に持ち歩いています。

4つ目は厚さです。

大抵の安いヨガマットは3mmか3,5mmが多いです。

初めてのヨガマットで人気のあるヨガワークスのマットも3,5mmです。

しかし3mm台のヨガマットだとフローリングの床で腕や頭、膝を付くポーズなんかをとると、痛くなるんですよね。

スリアのヨガマットは4mmです。

この4mmというのが絶妙で、フローリングでも畳でも適応出来る完璧な厚さなんです。

まさに厚さとクッション性のベストバランスです。

最後に価格です。

ヨガマットは安いものだと1000円台から高いものだと2万円近くするものがあります。

スリアのヨガマットは5千円くらいです。

この初めてにしてはちょっと高いかなーという値段設定も絶妙で、1000円の安いマットだと続けられなくても痛い出費にはならないので、簡単に止めてしまえます。

1000円のマットはもちろん質も悪いので、ヨガの楽しさを十分に味わえないという点もあります。

しかし人間の心理として出費が5千円を超えると、簡単には止めれませんよね?笑

せめて元を取るくらいはやらないと!と自分を奮い立たせることが出来ます。

スリアヨガマット

こちらがボクが使用している現物です。

ちゃっかり二本持っています。

スリアのヨガマットはカラーバリエーションも豊富なので、自分のお好みの色をチョイスしてみてください。

外に持ち運びされる方は別売りのメッシュバックが便利です。

以上ボクが長年使用しているおすすめのヨガマットを紹介してきました!

コスパ的にはかなり良いマットだと思います。

これからヨガを始める方や新しく買い替えたいという方の参考になれば幸いです★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^