美容とおいしさを追求する人におすすめな生しょうゆとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

生キャラメルに生ドーナツ、生どら焼き等々、「生」という一言が付くと何故か美味しく感じられますよね。

今ではいろんな商品にこの「生」が付く様になりましたが、実はしょうゆにも「生」があるのをご存知ですか?

記事内広告

生しょうゆとは

一般的なしょうゆは製造の過程で火入れを行うのですが、火入れを行わずに製造されるのが生しょうゆです。

最大の特徴は、火入れをしないので酵素が生きている点です。

美容健康マニアにとっては非常に重要なポイントです。

さらに火入れをしていないので、フレッシュさが違います。

本物のしょうゆの美味しさがダイレクトに伝わってきます。

実はこの生しょうゆ、海外のナチュラルフードのレシピ本にも「Nama Syoyu」として掲載されています!

日本人が使わないのはもったいないです。

生しょうゆの使い方

火入れしていないフレッシュな醤油なので、刺身や冷や奴、納豆、ドレッシングなど、生で使用してください。

間違っても煮物などには使わないで下さいね。

保存は冷蔵庫が鉄則です!

生しょうゆを買う際の注意点

市販の醤油には、うたい文句として「生」と付いている製品がたくさんあります。

特に大手メーカーが「生」と付いている商品をたくさん出しているのですが、本物の醤油ではないので控えた方が無難です。

(本物の醤油とは?)

後は、しょうゆは遺伝子組み換えの表示義務がないので、国産の大豆や小麦を使用している商品が良いです。

IMG 生しょうゆ

本物の生しょうゆは普通のスーパーにはほとんど置いていません。

自然食品店かネットで買うのがベターでしょう。

おすすめはこちら★

こちらは国産の大豆と小麦を使用した本物の生しょうゆです。

味は普通の醤油と比べるとまろやかさが違いますね。

生しょうゆは値段が高いのがネックなのですが、この商品は他の生しょうゆに比べてリーズナブルです。

この商品は首都圏の自然食品店だとF&Fに置いてあります。

おいしくて美容にも良い生しょうゆ。

ぜひ使ってみて下さい^^

参考になれば幸いです★

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^