雑穀界のスーパーヒーロー、アマランサスの効能と食べ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

こんにちは!

米が高価であった時代は雑穀が主食として食べられていた時代も長くありました。

しかし、現在では米が安く手に入る様になり、反対に雑穀は高級食材となってしまっていますね^^;

雑穀が体にいいというのは、みなさん肌感覚的に理解していると思います。

ご飯を炊く際に混ぜて食べている方も多いと思います。
雑穀

市販の雑穀ミックスなどを目にするとひえやあわ、麦やキヌアなどに混じって”アマランサス”という雑穀が入っていることがあります。

この”アマランサス”という雑穀は一体何なのでしょうか?

アマランサスとは?

南米原産のヒユ科の穀物で、紅色の綺麗な花を咲かせます。

その美しい紅色から、着色料としても使われることもあるようです。

雑穀として食されるのは種子の部分です。

英語ではamaranthと書かれることが多いです。

欧米のオーガニックショップでは定番商品となっています。

このアマランサス、なんと日本でもわずかではありますが生産されています!

岩手県など、東北地方で主に作られています。

素晴らしいですね★

アマランサスの効果効能

アマランサスはその豊富な栄養素から、古代インカ文明の時から食べられていたようです。

良質なタンパク質、脂質、ミネラル、食物繊維をバランス良く含んでいるところがスーパーグレインと言われる所以でしょう。

特にカリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄などのミネラル類が豊富に含まれているので、美容に気を使う方にはもってこいの雑穀だと思います。

必須アミノ酸であるメチオニンとリジンの含有量が高いことも見逃せないポイントです。

数値的には白米と比較してタンパク質2倍、カルシウム25倍、鉄8倍、食物繊維8倍だそうです。

現物はこちらです。

アマランサス

ホントに小さなツブツブなので、こぼすと非常に危険です笑

アマランサスの食べ方

雑穀なので基本的にはご飯と一緒に炊くことが多いかと思います。

同じく南米原産のスーパーフード、キヌアは一度水で洗わないといけませんが、アマランサスは洗わなくてもご飯と一緒に炊いてしまえば嫌な苦み等はありません。

割合としては、他の雑穀を使用しないのであれば3合の米に対して、20gくらいが適量ではないかと思います。

炊きあがり後の存在感はあまりない感じです。

アマランサスはこんな感じで単品でも売っています。

しかし、市販の雑穀ミックスなどを買えば量は少ないですが大抵アマランサスは入っているので、そちらで十分かとも思います。

雑穀界のスーパーヒーロー、アマランサス。

ぜひ生活に取り入れて、内側からキレイになっていきましょう!

参考になれば幸いです★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^