日本が誇るスーパーフード!モリンガとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

日本でスーパーフードというと、チアシードやマカなど海外原産のあまり聞き慣れない食品が挙げられることが多いかと思います。(最近ではチアシード等も一般的になりつつありますが)

しかし、実は日本にもチアシードやマカなどに引けをとらないスーパーフードは存在します。

今回はそんな日本の素晴らしいスーパーフードの一つを紹介します。

それは、

モリンガです!

記事内広告

モリンガとは?

ワサビノキ属に属する植物で、ワサビに似た香りがあることから名付けられたと言われています。

アフリカから南アジアの熱帯〜亜熱帯地方で植生しています。(wikipediaより)

モリンガは別名ミラクルツリー(奇跡の木)と呼ばれています。

90種類の栄養素が含まれており、2007年にはなんと国連の世界食料に認定されています。

モリンガの効果・効能

ではモリンガの何がそんなにすごいのか?

ということですが、何と言っても豊富なビタミン・ミネラルでしょう。

一例ですが、

・ポリフェノールが赤ワインの8倍
・葉酸がホウレン草の4,6倍
・ビタミンEがたまごの96倍
・ギャバ含有率は発芽玄米の30倍

となっています。

この差はスゴいですね。。

さらに、ビタミンA、ロイシン、リジン、フェニルアラニン、カルシウム、アルギニン、アスパラギン酸など、美容と健康に最重要な栄養素がふんだんに含まれています。

葉酸が豊富に含まれているため、妊娠中の方にもオススメです。

(妊娠中に必ずとるべき7つの栄養素はこちら)

さらに効果としては、

・糖尿病改善
・ダイエット効果
・血圧上昇抑制
・アルコール代謝促進作用
・内蔵の活性化

など様々な作用があると言われています。(もちろん個人差はありますが。。)

こんな風にミラクルスーパーフードのモリンガですが、本州に住んでいる方はあまり馴染みが無いかと思います。

ではどこで栽培されているのかというと、

沖縄です!

沖縄では亜熱帯の気候を生かしてモリンガが栽培されています。

特産の一つにしたいという意図もあるようで、お土産屋に行くと売っていることも多いです。

一般的にはお茶やパウダー(青汁)として売られていることが多いですが、キャンディなどに加工して売られていることもあります。

思うに、昔の沖縄県人が長寿だったのは、このモリンガの力も少なからずあるような気がします。

IMG 1612

こちらは沖縄の道の駅でゲットしたモリンガ茶です。

味はThe 野草のお茶といった感じです。

ワサビの味はしないので、飲みやすいです笑

これからの沖縄お土産はちんすこうよりモリンガでしょう。

オーガニックな生活をしている方はぜひ試してみて下さい。

ネットならばこちらがオススメです。

無農薬・無添加のモリンガ茶ですが、値段が他の製品に比べて安いです。

お茶として飲むのが、モリンガを日常生活に取り込むのに一番適していると思います。

沖縄の他にも天草地方や伊豆大島などでも栽培しているようなので、地元の方または観光で訪れた際にチェックしてみて下さい。

これからの美容と健康の参考になれば幸いです★

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^