リスボンに行ったらゼヒとも飲みたい名物酒 ジンジャ(ginja)とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

ポルトガルの名物酒というと真っ先に挙げられるのがポートワインです。

ポートワインはポルトガル北部のポルト地方のお酒ですが、首都リスボン周辺にも市民に愛され、名物となっているお酒があります。

それがジンジャ(ginja)です。

記事内広告

ジンジャ(ginja)とは

ジンジャはさくらんぼから作られたお酒です。

Thumb IMG 3169 1024

リスボン郊外にオビトスという観光客に人気の街があるのですが、そこの名産品となっています。

製造の過程で砂糖や水、シナモンなどを使用することもあるようです。

日本の神社と発音が全く同じなので親近感はわきますね笑

ジンジャの味は

さくらんぼから作られたということもあり、非常に甘いです。

お酒が苦手という方もすーっと飲めてしまいます。

ですので飲み過ぎには注意してください笑

お酒好きの方には甘すぎて合わないかもしれません。

ジンジャを飲める場所

リスボン市内にはジンジャの立ち飲み屋というのがあります。

日本に昔あった牛乳スタンドのような感じで、ジンジャを一杯ひっかけるといった感じです。

Thumb IMG 3163 1024

ボクが訪れたのはGinjinha sem Rivalという典型的な立ち飲み屋です。

こちらは自家製のジンジャを提供してくれるお店です。

夜の帳が下りると活気付くお店です。

場所もロシオ広場の近くにあり便利です。

Thumb IMG 3167 1024

こんな感じでショットでぐい飲みって感じです。

値段は1,4ユーロ。

どこの立ち飲み屋もだいたい1,5ユーロ前後です。

ポルトガルの人は立ち飲み屋でさっと一杯飲んで帰っていきます。

気に入ったらこちらでジンジャを買うこともできます。

ちなみにジンジャはなぜかスーパーでは売っていません。

100mlの小さなかわいい瓶などもあるので、お土産として買うのも良いですね。

ジンジャは日本でも味わえます。

まだ知名度がないので流通量は少ないですが、ネットでは多少流通しています。

こちらがジンジャで最も有名な商品です。

あとはお酒の専門店などにもあるかもしれないのでチェックしてみてください。

参考になれば幸いです。

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^