オメガ3が豊富なスーパーフード、フラックスシードとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存




こんにちは!

美肌や健康を維持するために欠かせないオメガ3脂肪酸。

オメガ3は体内で生成することが出来ないため、食品から摂る必要があります。

(オメガ3について詳しくはこちら)

オメガ3脂肪酸が含まれている食品としては、えごま油や青魚が有名です。

(えごま油や青魚以外にオメガ3脂肪酸が含まれている意外な食品についてはこちら)

今回はえごま油に匹敵するオメガ3含有量を誇るスーパーフードを紹介します。

記事内広告

フラックスシードとは

亜麻のことです。リンシードなどと呼ばれることも稀にあります。

えごま油とともに人気が出てきている亜麻仁油の原料となるモノです。

因みに亜麻仁油はフラックスオイルとも呼ばれます。

現物はこちらです。
フラックスシード

ゴマみたいな感じですね。

ゴマのような芳醇な香りはあまりありません。

フラックスシードの効果

何と言っても高いオメガ3含有量です。

約60%です。

この含有量はえごまやしそと同レベルで食品の中では最も高いモノの一つです。

さらに食物繊維が豊富なので便秘の方にも効果的です。

また「リグナン」という食物繊維も最も多く含まれていて、生活習慣病予防にも効果があると言われています。

フラックスシードの使い方

最もカンタンなのは、サラダにふりかけるです。

ミューズリーやグラノーラに入れるのもグッドですよ。

あとは少し手間はかかりますが、パンに焼く際に入れると栄養満点のパンになります!

海外で売っているパンはフラックスシードが入っている確率かなり高いです。

パン

ただ唯一の問題は日本では厚生労働省の認可がおりていなく、販売出来ないことになっているらしいです。

粉末タイプならあるみたいですね。

粉末の方がサラダやスムージーに入れたりが簡単に出来るのは良いですね。

パンには入れられませんが。

フラックスシードはアイピローなどを作る際に使われることがあり、アロマやハーブショップで売っていることもあります。

ただこちらは食用でない場合も多いので注意して下さい。

気になった方はぜひ使ってみて下さい★

参考になれば幸いです★

記事内広告
記事内広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

更新情報はこちらから★フォローお願いします^^